≫2021年5月におすすめなVPNサービスはこちら

【緊急事態】アルゼンチンでクレジットカードが使えなかった話

今回は、アルゼンチンのブエノスアイレス空港にタクシーで到着した際に、クレジットカードが使用できず、大変困ったという話です。

-事件の概要-
  • クレジットカードが使えるだろうと思い込み、空港行きのタクシーに乗り込む。
  • 乗車したタクシーではクレジットカード決済ができないことが判明。
  • 空港でキャッシングを試みるも、現金が引き下ろせない事態に。
  • 手持ちの各国の現金をかき集め換金し、何とか支払うことできた。


  • なぜタクシーに乗る前に確認しなかったの?
  • なぜ空港でキャッシングができなかったの?
  • なぜこれが緊急事態だったの?


本記事では、クレジットカードが使用できなかった経緯を説明しつつ、このような疑問に答えていきます。

ブエノスアイレスの空港で起きた緊急事態

事件が起きたのは、ブエノスアイレスからマドリードへの出発の日。ブエノスアイレスでは数日を過ごし、南米の旅の締めくくりの日でした。

当日のマドリード行きの便は13時だったので、3時間前には空港に到着するために、9時15分くらいにはウーバーを捕まえる手はずの完璧なプランを慣行。

宿をチェックアウトをしたラウンジで、ウーバーのドライバーと連絡を取り、場所を決め、待ち合わせ場所に向かったのですが、車がなかなか現れない・・・

まぁこんなこともあるだろうと、次のドライバーと連絡を取るが、2台目も来る気配がない。3台目も、、、来ない。

何かがおかしいなと思い、周りをよく観察すると、なんと大通りでストライキが発生していました。ドライバーと待ち合わせをした場所は、ちょうどストライキの通りだったため、車が通行止めとなり入ってこれなかったのです。

旅にイレギュラーはつきもの。すぐに次の手を。

旅のイレギュラーには慣れていましたが、土地勘もなくネットワークも使えない状態だったので、少し焦りました。

そこで、できるだけ節約したい私にとっては奥の手でしたが、タクシーを使うことにしました。しかし問題は、現地通貨を全く持っていないこと。基本的にキャッシュレスで旅をしていたため、余分な現金は用意していませんでした。

そこでタクシーを探しながらも、ATMを見つけて現金を引き出そうとしましたが、エラー。南米ではATMの中に現金が不足していることはよくあります。設置してあるATMすべてを試してみましたが、上手くいきません。

時刻はすでに9時を回っていたため、とりあえず現金はあきらめて、空港に行く決断をしました。まぁ空港まで行けば、なんとかなるよね。という安易な気持ちで。

タクシーを捕まえて空港へ

タクシーの運転手には、支払い方法をあえて確認せずそのまま空港へ向かいました。

到着してから、現金が足りないからおろしてくるということを伝え、荷物を担保にATMを探しに向かいました。空港でATMを2つ見つけましたが、その2台も現金が引き出せません。ここへきてかなり焦ってきました。

後日分かったことですが、問題はATMではなく私のカード利用限度額が上限に達していたため、使用できなかったようです。


焦って頭が上手く回っていませんでしたが、財布には各国で余ったお札が多少残っていたことを思い出しました。そこで換金を試みることに。急いで銀行の窓口へ向かったのですが、そこではアトラクション並みの長蛇の列が・・・

なんじゃこれ。

警備員聞くと、換金できる銀行はここだけとのこと。

なんてこった。

ざっと20組は待っており、一人一人の対応がすこぶる遅い。抑えきれない激しい貧乏ゆすりに耐えながら、自分の順番を待ちます。

30分は後にやっと自分の番が回ってきました。急いで数か国分のお札を渡し、何とか現金を手にしました。金額はかろうじてタクシー代を少しだけ上回り、ひと安心。

ダッシュでタクシーのドライバーのもとへ行き平謝り。40分以上も待たせてしまったので、換金したお金をすべて渡し、無事に事なきを得ました。

この段階で出発の1時間半前。チェックインはギリギリです。オンラインチェックインをしていなかったので、チェックインの列を見つける・・・なんてこった。

300メートル以上の大行列!!

これ飛行機乗れるの?今日?

なんて日だ!!

今回のトラブルで得た教訓

  • UBERを使う際には時間に余裕をもって。
  • クレジットカードのキャッシング限度額をきちんと把握すること。
  • 限度額には少し余裕を持つこと。
  • タクシー1回分の現金は財布に入れておいたほうがいい。


その後、飛行機は遅延し、運よくアルゼンチンを出国することができました。

とても心臓に悪い日でした。

旅先では余裕を持った行動を心掛けでくださいね。


その他空港での失敗談はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました