2020年におすすめできるVPNサービスはこちら ≫

【注意】Cyberghostの解約と返金方法を徹底解説【14日/45日以内】

  • Cyberghostを解約したいけど解約の方法がわからない。
  • 返金してもらいたいけど、英語での対応が苦手・・・



このような疑問にこたえます。

本記事では、Cyberghostの解約方法と英語での返金手順を図解で解説しています

-本記事の内容-
  • Cyberghostの解約方法
  • 登録して14日/45日以内の返金手続き


はじめに注意点ですが、Cyberghostはプランによって、返金可能な日数が異なります

  • 1ヶ月プラン:14日以内
  • それ以外のプラン:45日以内


ご自身のプラン利用開始から、上記の日数が経過していないことを確認の上、返金手続きに進んでください。

Cyberghostの解約手順と返金手続きは、少しわかりにくく英語での対応が必須です。そこで、誰も迷わないように図解と英語返信用のテンプレートを用意しました。手続き自体は5分もあれば終わる簡単なものなので、サクッと解約して返金してもらいましょう。

Cyberghostの解約と返金方法。【2ステップで完了します】

Cyberghostの解約と返金方法。【2ステップで完了します】

Cyberghostの返金手続きを完了するまでの2ステップは、以下の通り。

  • まず解約手続きを完了させる。
  • 解約手続き完了後、返金手続きを進める。


一つずつ解説していきます。

Cyberghostの解約方法

まず解約を進めていきましょう。
マイアカウントへログインして、自動更新をオフにすると解約作業は完了です。

>>Cyberghostのウェブサイトへ

Cyberghostの解約方法


Cyberghostのホーム画面右上から、マイアカウントへログインします。

Cyberghostの解約方法2


マイアカウントへログインすると上記のような画面になります。左上の「請求明細」をクリックして、契約内容の確認画面へと移動しましょう。

Cyberghostの解約方法3


ご契約の詳細画面右下に、「自動更新をオフにする」という場所があるのでクリック。自動更新をオフにすると契約更新が手動に変わるため、事実上解約したことになります。

Cyberghostの解約方法4


自動更新をオフにする理由を聞かれる画面になるので、当てはまるものをクリックしましょう。

Cyberghostの解約方法5


私は「必要なのは短期のCyberghostVPN契約であり、長期の契約は必要ない」を選択しました。すると、色々と引き留められるような文章が出てきますが、特に気にせず右下の「自動更新をオフにする」をクリック。

Cyberghostの解約方法6


すると、自動更新がオフになりましたと表示され、無事に解約手続きが終了しました。一応念のため、マイアカウントの契約内容画面に戻り、自動更新の表示がオフになっているか確認しておきましょう。

Cyberghostの解約方法7


確認してみると、「自動更新をオンにする」と表示されているため、現在自動更新はオフになっていることが確認できました。

引き続き返金手続きを進めていくのですが、契約内容の画面の「参照番号(invoice)」は返金手続きの際に聞かれますので、この画面でメモなりコピーなりしておくと後でラクです。

Cyberghostを返金してもらう方法

Cyberghostの返金手続きはチャットボックスという、メールのやり取りで行います。
その際、返金手続きで伝える必要がある情報は5つ。

-返金手続きで伝える5つの情報-
  • 名前
  • 登録時に使用したメールアドレス
  • 手続き言語
  • 解約の理由
  • 参照番号


流れで見ていきます。

まずcyberghostのトップ画面に戻り、チャットボックスを開きます。

Cyberghostを返金してもらう方法


トップ画面右下に「サポート」という場所があるのでクリック。

Cyberghostを返金してもらう方法2


「サポート」を開くと入力画面が現れるので、「Refund (返金)」と打ち込み次へ進みます。

Cyberghostを返金してもらう方法3


ライブチャットを始める前に、名前・メールアドレス・言語選択・メッセージを入力して「チャットを開始」をクリックします。

メールアドレスは登録時のメールアドレスを。言語は日本語が選択肢にありませんので、英語を。メッセージには「I would like to get a refund (返金をお願いしたい。)」と入力しておきましょう。

Cyberghostを返金してもらう方法4


チャットが始まると、上記のような画面になります。キュー内の順番が1となっており、順番待ちの1番目という意味です。

チャットが始まるまで少し待ちます。

Cyberghostを返金してもらう方法5

≪Cyberghostの担当者≫

Welcome back!
I’m sorry to hear that. I’ll do my best to assist.
Please provide me with the reference number of the invoice so that I can find your purchase in our system

筆者訳:返金手続きとの事で、残念ですが全力でサポートさせていただきます。ご契約内容の確認をしますので、ご契約の参照番号を教えていただけますか。


ここでマイアカウントの契約内容に記載されている「参照番号」を提示します。

【返信用テンプレート】

This is my invoice number : XXXXXXXXX

筆者訳:これが私の参照番号です。

Cyberghostを返金してもらう方法7


するとこのように返信が来て数分待つと、返金作業が完了しました。

≪ExpressVPNの担当者≫

Thank you for that information. One momento please.
I’ve submitted your refund request. You should receive a confirmation email within 24-48 hours once the refund is completely proceseed.
Is there anything else i can assist you with?

筆者訳:参照番号の情報ありがとうございます。少々お待ちください。
返金リクエストを提出しました。返金手続きが無事に進められると、確認のメールが24-48時間以内に届きます。他に何かお手伝いできることはございますか?


特に解約の理由等聞かれることなく、手続きを進めることができました。
その後も手続きはスムーズにいき、ものの数分で返金を受け取れましたよ。

Cyberghostを返金してもらう方法8


返金が完了すると、上記のようなメールが届きます。遅くても24-48時間以内には完了すると担当者は言っていたので、すぐにメールが届かない人はしばらく待ってみましょう。

以上で解約・返金手続きが完了しました。

まとめ:Cyberghostは解約と返金手続きの2ステップでお金が返ってきます。

Cyberghostは解約と返金手続きの2ステップでお金が返ってきます。


記事のポイントをまとめます。

  • Cyberghostの返金を受けるには、まず解約手続きを完了が必要。
  • 返金手続きでは、名前・メールアドレス・チャット利用言語・返金を受けたい旨・契約の参照番号(マイアカウントにて確認)が必要。


Cyberghostのホーム画面には解約や返金等の項目は用意されていません。
手続きの進め方が一目ではわかりにくいですが、本記事の流れで手続きを進めて頂ければ5分程度で返金手続きまで完了します。

Cyberghostを利用してみて、満足いかなかった方へ
他にもご利用状況別に、さまざまなVPNサービスが存在します。

  • とにかくスピード重視の方へ:ExpressVPN
  • 鉄壁のセキュリティが必要な方へ:NordVPN
  • 無制限の接続台数と低価格に魅力を感じる方へ:Surfshark


どのサービスも30日間の全額返金期間があります。VPNサービスにストレスを感じる時間はぶっちゃけ無駄なので、スピードならExpressVPNセキュリティならNordVPN接続台数と価格ならSurfsharkを試してみると最適解が見つかりますよ。

今回は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました