2020年におすすめできるVPNサービスはこちら ≫

【図解】Cyberghostの使い方を登録手順から詳しく解説。

  • Cyberghostを始めてみたいので、使い方の手順が知りたい。
  • 英語が苦手でも使えるサービスなの?


このような疑問にこたえていきます。

本記事では、Cyberghostの使い方を購入方法から登録手順、カスタマーサポートは英語が苦手でも使えるのかどうかを解説しています。

-本記事の内容-
  • Cyberghostの購入方法
  • Cyberghostのアプリのダウンロードと登録手順
  • Cyberghostのカスタマーサービスについて
  • 解約と返金手続きの方法


私は普段ExpressVPNというVPNサービスを利用していますが、今回調査のためにCyberghostに登録しました。初めて登録する方目線でCyberghostの使い方を詳しく説明していきます。

まずは、Cyberghostってなに?という方のために、概要をサクッと見ておきましょう。

Cyberghostの基本情報
設立2011年
サーバー設置国90ヵ国
サーバー数6,300ヵ所
月額料金(1ヶ月利用の場合)1,425円
6ヵ月プラン875円/月
5,250円/年
1年間契約料金300円/月
5,400円/年
※+6ヵ月無料=18ヶ月
返金保証期間1ヶ月プラン:14日間
1・2年プラン:45日間
日本語対応登録の際:あり
サポートチャット:なし
アプリ:なし
VPNアプリの有無あり
同時接続可能台数7台
ノーログポリシー
カスタマーサポート24時間
本拠地ルーマニア

-Cyberghostの特徴-

  • 日本のサーバー数が92台 (ExpressVPN3台)
  • 軍事レベルの情報セキュリティ
  • 14日間/45日間の返金対応期間
  • 24時間の無料体験
  • 24時間体制のカスタマーサポート
  • アプリ経由のカンタン接続
  • 最大7台まで同時接続可能 (ExpressVPNは5台)


Cyberghostはルーマニアに拠点を置くドイツ系の会社です。CyberghostはVPN業界の中では老舗で性能もトップクラスです。2020年業界トップのExpressVPNと比較すると、日本のサーバー数同時接続可能数がExpressVPNよりも優れています。

料金比較CyerghostSurfsharkExpressVPNNordVPN
1ヶ月プラン1,425円/月12.95ドル(約1,360円/月)12.95ドル(約1,360円/月)11.95ドル(約1,250円/月)
6ヵ月プラン875円/月
合計:5,250円
6.49ドル(約690円/月)
合計:約4,100円
9.99ドル(約1,100円/月)
合計:約6,300円
なし
1年プラン300円/月
※+6ヵ月無料=18ヶ月
合計:5,400円
2.49ドル(約260円/月)
※+12ヵ月無料
合計:約6,300円
6.67ドル(約700円/月)
※+3ヶ月無料
合計:10,500円
4.92ドル(約520円)/月
合計:約6,300円
2年プランなし2.49ドル(約260円/月)
合計:約6,300円
なし3.71ドル(約400円/月)
合計:約9,400円
※2020年9月調査


1ヶ月プランだと割高ですが、長期契約だとかなり安くなりますね。

料金は安めですが、中国のファイアウォールには対応していません。

そのため、中国以外の国から日本のサーバー数や接続台数、完全無料で試せることに重点を置く人に向いていると言えます。

-Cyberghostがおすすめな人-

  • 日本のサーバー数、つまり海外(中国以外)からの日本への通信速度を重視する人。
  • 接続台数が多めにほしい人。
  • 24時間ですが、完全に無料で試してみたい人

≫Cyberghostを試してみる


それでは、Cyberghostの使い方を見ていきましょう。

Cyberghostの使い方

Cyberghostの使い方
  • Cyberghostの購入方法
  • Cyberghostの無料アプリのダウンロードと登録手順


一つずつ見ていきます。

Cyberghostの購入手順

登録に必要な情報は2つだけです。

  • メールアドレス
  • お支払い情報


それでは、まずCyberghostのウェブサイトへ移動しましょう。

≫Cyberghostのウェブサイトに移動する


Cyberghostの使い方2


Cyberghostのウェブサイトへ移動すると、上記のような画面になるので、左下の「購入」をクリックしてプランの選択をしていきます。

Cyberghostの使い方3

返金対応は1ヶ月プランが14日間。その他のプランが45日間となっています。とりあえずのお試しであれば「1ヶ月プラン」を選んでおくのがいいかと。確実に長期利用する方は「2年プラン」がお得ですが、2年の間に新しいサービスが出てくることも考えられるので、いきなり「2年プラン」は少しリスキーでもあります。

Cyberghostの使い方4


次は支払い方法を選択します。「クレジットカード」「Paypal」「ビットコイン」が選択できますが、今回はクレジットカードでの支払いを説明していきます。

まずメールアドレスを入力して、「購入完了」をクリックしましょう。
※専用IPは必要な方だけオプションでご利用ください。

Cyberghostの使い方5


支払内容の確認のページへと移動します。連絡先とカード情報を入力して「次へ」をクリック。

Cyberghostの使い方6


ご注文内容の確認の画面へと移動しますので、詳細を確認のうえ「今すぐ購入する」をクリックして支払いを完了しましょう。

Cyberghostの使い方7


購入が完了すると、パスワード設定の画面へと移動します。設定したパスワードはアカウントへのログイン、アプリのログインで使用しますので忘れないようにしましょう。

設定ができたら「パスワードを設定」をクリック。

Cyberghostの使い方8


設定が完了すると、アカウントにログインした状態になります。これでVPNを利用する準備ができました。

あともう1ステップ、アプリをダウンロードしてCyberghostのVPNにアクセスできるようにしていきましょう。表示されている画面から、現在使用しているデバイス用のアプリダウンロード画面へと移動できますので、「アプリをダウンロード」をクリックして無料でアプリをダウンロードしていきましょう。

Cyberghostの無料アプリのダウンロードと登録手順

Cyberghostのアプリはケータイ用以外は日本語対応していません。日本語で利用したい場合はケータイ用アプリをダウンロードしましょう。iOSはApp Storeから。AndroidはGoogle playからどうぞ。

本記事では、Chrome用のアプリをダウンロードしていきます。「アプリをダウンロード」をクリックすると、インストール用のファイルが表示されますので、クリックしてインストールしていきます。

Cyberghostの使い方9


表示されているファイルをインストールしていきます。

Cyberghostの使い方10


画面下に「Preparing installation (インストールの準備をしています)」と表示されますので、少し待ちます。

Cyberghostの使い方11


「Terms and Conditions (規約と条件)」が表示されますので、右下の「Accept (承諾する)」をクリック。

Cyberghostの使い方12

筆者訳:Cyberghostは厳しいノーログポリシーを掲げており、お客様の情報を記録することはありません。ただし、サービス向上のため制限された範囲でデータを調査させて頂いています。ご了承ください。


情報は記録しませんし、悪用はしませんという宣言がかかれていますので、「Agree and continue (承諾して続ける)」をクリックして進めていきます。

Cyberghostの使い方13


ダウンロード中の画面です。しばらくお待ちください。

Cyberghostの使い方14


インストールの準備が整ったので、インストールしていきます。

Cyberghostの使い方15


インストールが完了すると、アプリが自動で起動しますので、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。すると上記のような画面になりアプリが利用できるようになります。

Cyberghostの使い方16


見ての通りですが、日本語には対応していません。ケータイ以外のアプリで日本語が使えないのは、日本人にとってはなかなか痛いところです。

Cyberghostの使い方17


ケータイからですと、日本語で操作できます。

Cyberghostの使い方18


少し日本語が怪しい部分がありましたが、十分理解できます。これでつなぎたい国の回線を選択すれば、VPNが利用可能です。

≫Cyberghostを30日間実質無料で使ってみる


Cyberghostで利用可能アプリ

Cyberghostは以下のデバイスでVPNが利用可能です。以下から無料でダウンロード可能ですのでご利用ください。


Cyberghostのカスタマーサービスを使ってみて

Cyberghostのカスタマーサービスを使ってみて

Cyberghostは24時間対応のカスタマーサポートを用意しています。カスタマーサポートではチャットボックスを利用したメール形式になるのですが、残念ながら日本語対応はしていません

そこで、英語が苦手な人でも使うことができるのか対応は適切かを確認するために、実際に利用してみました。

以下2つの質問についてカスタマーサポートに聞いてみました。

  • ライブチャットでの日本語対応は可能かどうか
  • 何か国のネットフリックスに対応しているのか。


まず日本語での対応は可能かどうか尋ねると、日本語での対応はしていないという答えが返ってきました。

他社のライブチャットでは、日本語対応していないものの、グーグル翻訳を利用して対応してくれたり、ライブチャットに文字を打ち込むと自動的に翻訳されて相手にメッセージが届く等親切な対応をしてくれました。しかしCyberghostでは翻訳等の対応はなく、自分で翻訳した文章を作って送るしかないようです。

次にネットフリックス対応国ですが、US・UK・DE・FRとだけ返答が来ました。加えて、24時間お試しのURLが送られてきて、あとは自分で確認してとのこと。

ネットフリックスに関しても、NordVPNやSurfsharkは現在対応している国をしっかりと明記してくれましたが、少々投げやりな印象を受けました。

カスタマーサービスに関しては他社に比べて、レスポンスの遅さと対応の雑さが目立ちました。

Cyberghostの詳しい評判・レビューについてはCyberghostの評判と使用レビューを参考にしてください。


Cyberghostの解約と返金手続き

Cyberghostは、まず解約手続き。そして返金手続きと2ステップに分かれています。ご自身のプランによって返金可能な日数が異なりますのでご注意下さい。

  • 1ヶ月プラン:14日間
  • それ以外のプラン:45日間


詳しい解約・返金手続きについてはCyberghostの解約と返金方法にて解説していますので、参考にしてください。


まとめ:Cyberghostの登録手順と使い方は他社と同じくシンプルでカンタン。日本語対応が惜しい。

まとめ:Cyberghostの登録手順と使い方は他社と同じくシンプルでカンタン。日本語対応が惜しい。

記事のポイントをまとめます。

  • Cyberghostを始めるにはまずプランを購入する。
    14日間/45日間の返金機関あり+24時間完全無料
  • Cyberghostのアプリを無料でダウンロード。
  • アプリ上でVPNを接続。
  • サービス全体で日本語対応の遅れを感じる。


プランを購入して、VPNへの接続までは他社と同じくシンプルな手順で使いやすいです。しかし、アプリが回線につながるまでの時間が若干遅いと感じています。

それにケータイアプリ以外では日本語対応していませんので、英語が苦手でPCやTVでVPN接続したい方は使いづらいと感じます。さらに、カスタマーサービスでも日本語対応はしてくれませんので、グーグル翻訳必須です。

日本の回線はExpressVPN(3)、NordVPN(68)、Surfshark(7)に比べてCyberghost(92)と格段に多いので、海外からの利用が推奨ですね。

日本語対応がネックに感じる方は、比較的日本語対応に寛容なExpressVPN、Surfsharkが使いやすいですよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました