2020年におすすめできるVPNサービスはこちら ≫

【ExpressVPN VS Surfshark】速いのはどっち?スピードを徹底比較してみました。

最近SurfsharkがVPNサービスの中で上位にランクインしてきているけど、ExpressVPNと比べるとどっちが速いのかな。


この疑問に答えています。

先日、VPNサービスのランキングを作ったのですが、その際SurfsharkのスピードがNordVPNを超えており驚きました。

少し前まではExpressVPNとNordVPNがVPNサービスではトップをひた走っていたのですが、Surfsharkの性能や機能が急激に伸びてきています。

当ランキングではSurfsharkは2位だったのですが、通信速度はExpressVPNとほとんど変わりありませんでした。

そこで本記事では、ExpressVPNとSurfsharkのスピードをより正確に比較するために、6つの国のサーバーと4つの時間帯で徹底的に計測しました

結果:まだExpressVPNの方がかろうじて速い。しかし、通信速度は正直遜色ありません

一つずつ計測結果を見ていきましょう。

【ExpressVPN vs Surfshark】スピードを徹底比較

【ExpressVPN vs Surfshark】スピードを徹底比較

調査した時間帯と利用したサーバーは以下の通り。

時間帯
  • 9:00
  • 13:00
  • 18:00
  • 21:00
利用したサーバー
  • 日本
  • アメリカ(シアトル)
  • イギリス(ロンドン)
  • フィンランド
  • 韓国
  • オーストラリア

PC環境:Windows 10 Home 64bit Core i5-1035 メモリ8GB
VPNなし:15/ 57.87/ 78.9 (左からping ダウンロードMbps アップロードmbps)
計測地:日本
計測日:2020年7月14日

スピード計測には多くのVPNサービス会社が計測で利用している、speedtest.netを利用しました。

計測した値は「Ping値」「ダウンロードMbps」「アップロードMbps」の3つです。

  • Ping値・・・ページの表示速度。小さいほうがいい。
  • ダウンロードMbps・・・動画の視聴やストリーミングに影響する数値。多ければ多いほど速い。
  • アップロードMbps・・・データをアップロードする場合の速度。多ければ多いほど速い。

    ※10Mbps以上あれば通常のインターネット通信には支障なし。25Mbps以上あれば4kの動画でもサクサク見れる。

私は主に動画視聴のためにVPNサービスを利用しているので、ダウンロードMbpsに注目して以下書き進めていきますが、データはすべてまとめていますので、用途に合わせてご利用ください。

それでは見ていきます。

【ExpressVPN vs Surfshark】9:00計測の場合

09:00測定
ExpressVPN
Surfshark
日本17
37.7451.091737.5747.09
アメリカ20537.3127.3521232.2749.43
イギリス45927.1140.4845921.7045.95
フィンランド50421.5750.9850435.3252.53
韓国8221.5718.4517435.2252.53
オーストラリア25129.7332.1040217.544.48

左からPing値・ダウンロードMbps・アップロードMbps

ダウンロードMbpsは、フィンランドを除きExpressVPNの圧勝です。

とはいえ、日本とアメリカでは両サービスとも30Mbpsを超えており、かなり速いです。

10Mbpsを下回っているサーバーはありませんので、基本的に動画の視聴はどちらを選んでも問題ありません。

【ExpressVPN vs Surfshark】13:00計測の場合

13:00測定ExpressVPN
Surfshark
日本18
40.1964.201539.1680.85
アメリカ21523.109.3621030.7468.76
イギリス44226.029.3645224.6271.76
フィンランド50624.8261.5749928.0561.57
韓国8823.2011.7817718.2027.24
オーストラリア28848.948.0239024.2346.21

左からPing値・ダウンロードMbps・アップロードMbps

日本・イギリス・韓国・オーストラリアの回線でExpressVPNのほうが高速。

アメリカ・フィンランドの回線ではSurfsharkが高速という結果になりました。

すべての回線で18Mbps以上のスピードが出ており、動画のストリーミングには全く問題ありませんでした。

なかでも、ExpressVPNの日本とオーストラリアの回線では49Mbpsを超えていました。

【ExpressVPN vs Surfshark】18:00計測の場合

18:00測定ExpressVPN
Surfshark
日本1555.9660.532436.9470.04
アメリカ22047.4053.2827254.1758.64
イギリス45642.7138.7746441.1955.60
フィンランド51017.1651.4752126.1655.44
韓国12619.156.4618319.9727.26
オーストラリア42333.3724.7918332.5155.94

左からPing値・ダウンロードMbps・アップロードMbps

18:00の計測では、日本・イギリス・オーストラリアの回線でExpressVPNが高速。

アメリカ・フィンランド・韓国の回線でSurfsharkが高速という結果になりました。

日本の回線ではExpressVPNが55.96Mbps、アメリカの回線ではSurfsharkが54.17Mbpsと50Mbpsを超える速度が出ており、最速VPNの名に恥じない性能が確認できました。

【ExpressVPN vs Surfshark】21:00計測の場合

21:00測定ExpressVPN
Surfshark
日本1654.9452.892631.3956.17
アメリカ2228.7523.3630029.1441.23
イギリス44445.9550.2447524.2727.85
フィンランド51019.1950.2453634.2235.51
韓国18335.769.5318313.3732.17
オーストラリア28426.5232.6142731.3753.40

左からPing値・ダウンロードMbps・アップロードMbps

21:00の計測では、日本・イギリス・韓国の回線でExpressVPNが高速。

アメリカ・フィンランド・オーストラリアの回線でSurfsharkが高速という結果になりました。

ExpressVPNの日本回線では18:00の計測に引き続き、50Mbpsを超える速度が出ました。

Surfsharkの性能が上がってきていることは確かですが、いまだExpressVPNがVPNサービスの中では最速の地位を保っています。

実質無料で試してみる
  • ExpressVPN:名実ともに最速のVPNを使いたい人向け。
  • Surfshark:スピードはNO.2。しかし、十分すぎる速度に加え料金の安さが魅力。

まとめ:【ExpressVPN vs Surfshark】のスピード対決はExpressVPNの勝利。しかし、Surfsharkもかなり速い。

まとめ:【ExpressVPN vs Surfshark】のスピード対決はExpressVPNの勝利。しかし、Surfsharkもかなり速い。

記事のポイントをまとめます。

  • ExpressVPN:日本・イギリス・韓国・オーストラリアの回線で最速。
  • Surfshark:アメリカ・フィンランドの回線で最速


ExpressVPNはVPNサービス業界で最速のVPNとして人気を博していますが、その実力は本物でした

とはいえ、Surfsharkが決して遅いというわけではなく、両社とも平均して20~30Mbps出ており、かなり速いです。

とにかく速いVPNサービスを探している人はExpressVPN。
速さと安さを兼ね備えたVPNサービスならSurfsharkを選んでおけば間違いないでしょう


実質無料で試してみる
  • ExpressVPN:名実ともに最速のVPNを使いたい人向け。
  • Surfshark:スピードはNO.2。しかし、十分すぎる速度に加え料金の安さが魅力。

コメント

タイトルとURLをコピーしました