【安全】日本語の漫画を無料で読む方法【危険海外サイトまとめ付】

  • 無料で日本語の漫画を読みたいんだけど、海外サイトを使えば読めるの?
  • 海賊版サイトを使うのは危険って聞いたけど、どれくらい危険なの?
  • 無料で日本語の漫画を読む最適解はなに?


このような疑問にこたえていきます。

結論:違法アップロードされている海外サイトを利用して、無料で漫画を読む行為は危険すぎるのでやめた方がいいです

本記事では、海外の海賊版サイトの危険性と、無料で日本語の漫画を読む安全な2つの方法をご紹介します。

海外の海賊版サイトを使って日本語の漫画を無料で読むのはやめた方がいい理由

海外の海賊版サイトを使って日本語の漫画を無料で読むのはやめた方がいい理由

こたえはシンプル。違法だからです。

「漫画村」の事件は記憶に新しいですよね。

ネット上では著作権の取り締まりが厳しくなってきており、新しい違法サイトの設立ととサイトの閉鎖がいたちごっこのように行われています。

しかし、実際無断で漫画がアップロードされていて、無料で読むことができるサイトはいくつも存在します。

例えば、

  • bitcoinpunters
  • HanaScan
  • 漫画Bank
  • Hato
  • sakuramanga
  • LawLH
  • Rawdevart

など。

当サイトはこれらのサイトとは一切関わりはありませんし、利用はおすすめしません

これらは海外で運営されていたり、サーバーが海外にあるようなサイトです。

名前を変えては違法で漫画をアップロードしてを繰り返している悪質なサイトですが、残念なことに利用者は多いです。

無料ほど怖いものはないということも知らずに・・・。

海外の違法サイトで日本語の漫画を無料で読むことはどれだけ危険なのか。

海外の違法サイトで日本語の漫画を無料で読むことはどれだけ危険なのか。
  1. 閲覧するだけで海賊版サイトを応援していることになる。
  2. ウイルス感染のリスク
  3. 個人情報の流出リスク
  4. 仮想通貨のマイニングへの強制参加のリスク
  5. デバイスのフリーズ等の不具合


閲覧するだけで海賊版サイトを応援していることになる。

なぜ無料で漫画が読めるようなサイトを、リスクを冒してまで作られているのか。

理由はお金ですよね

サイトの運営者は広告収益を得ており、見る人が多ければ多いほど稼げる仕組みになっているのです。

そのため、海外の海賊版サイトで漫画を読むことはサイトの運営者を応援することになり、あなたの好きな漫画作者の応援にはならないのです。

ウイルス感染のリスク

海外の海賊版サイトでは、漫画を読む際にファイルをダウンロードする必要があることが多いです。サイトを閲覧するだけではウイルスには感染しませんが、ファイルをダウンロードしたり、広告クリックの際にウイルスが混入する可能性があります。

個人情報の流出リスク

個人情報を登録するようなサイトでは、個人情報が悪用されたり、流用される恐れもあります。位置情報や、メールアドレスなどから個人が特定されたりもします。

クレジットカード情報やログインID、パスワードなどの情報を盗み出すフィッシング詐欺の危険性も否めません。

仮想通貨のマイニングへの強制参加のリスク

サイトにアクセスするだけで、不正なプログラムが動き出すケースがあります。

仮想通貨のマイニング(生成)が行われるようなプログラムが、アクセスと同時に自動でダウンロードされてしまうのです。そうなると、パソコンやスマホにとてつもない負荷がかかり、動作が遅くなったり、バッテリーの消耗が激しくなったりします

デバイスがフリーズしたりバグを起こしたりする

ウイルス感染すると、デバイスが正常に動作しなくなることがあります。パソコンやっスマホが頻繁にフリーズしたり、SNSが乗っ取られたりする危険性があります。

ツイッター上での海外・国内海賊版サイトに対する意見

クレジットカード等の個人情報が流出した場合はその被害は甚大ですし、ウイルス感染してPCやケータイが使えなくなったら10万円は吹き飛びます。

漫画1冊約450円
漫画喫茶1時間500円前後


たかだか1,000円に満たない金額を節約するために、数十万円のリスクを負うのは冷静に考えればありえないですよね。

無料で漫画が読めるのは確かに一見魅力的です。しかし、トラブルが起きたときはすべて自己責任。誰も助けてくれませんし、無料で読んだ漫画以上の損失があるということをお忘れなく

正当なサービスを上手く使って、リスクゼロでマンガ楽しむほうが賢いですよ。

海外サイトを使わずに無料で漫画を読む最適解

海外サイトを使わずに無料で漫画を読む最適解

結論:U-NEXTとFODプレミアムを利用する

2つのお試し期間を利用すれば、少なくとも新刊3冊が今すぐに読めますよ。

無料で漫画を読む


≫U-NEXTのウェブサイトへ※31日間試してみる

≫FODプレミアムのウェブサイトへ※2週間試してみる


U-NEXTを利用して無料で漫画を読む方法

U-NEXTを利用して無料で漫画を読む方法


U-NEXT詳細
月額料金1,990円〈2,189円税込み)
漫画の配信数320,000冊以上
無料トライアル期間31日

動画配信で有名なU-NEXTですが、実は漫画も読めちゃいます。
からくりは無料トライアルでもらえるポイントにあってですね。

無料トライアルに申し込むと、「U-NEXTポイント」が600ポイント(600円相当)もらえます。このポイントを使うと新作の漫画でも無料で1冊読むことができます。

サクッとお試しトライアルに登録して、新刊が1冊読めるなら全然ありですよね。
実質600円を無料でもらえるのと同じです


加えて多くの漫画は1~3冊程度無料で読むことができます。無料で読めるラインナップは毎週変わっていくので、読めるときに読んでおきたいですね。

U-NEXTを利用して無料で漫画を読む方法2


無料で読める作品はこんな感じで、ラインナップは多めです。
≫無料で読める作品をU-NEXT1で確認する。


U-NEXTは動画中心のサービスのため、残念ながら漫画の読み放題のプランはありません。しかし、無料期間中にもかかわらず、新刊1冊+動画配信サービスが見放題なら損はないどころかかなりおトクですよね。

さらに無料トライアル期間が終わり月額料金を払うと、毎月1,200円分のポイントがもらえるようになります。毎月新刊の漫画が約3冊分読めるイメージです

月額料金は動画配信サービスにしてはなかなかのお値段ですが、納得の品質とコンテンツ量です。

≫無料でU-NEXTを31日間試してみる

FODプレミアムを利用して無料で漫画を読む方法

FODプレミアムを利用して無料で漫画を読む方法
FODプレミアムの詳細
月額料金888円〈税抜き)
漫画の配信数40,000冊以上
無料トライアル期間2週間(Amazonのアカウントとの連携必要)

FODプレミアムもポイントで漫画を購入していくスタイルです。
お試し期間でも最大900ポイント(900円相当)がもらえるので、新刊が2冊は読めます。

  • 毎月100ポイント(100円相当)
  • 8のつく日に400ポイント(8日、18日、28日)
  • 毎月合計1,300ポイントもらえる

無料体験中でも8のつく日には400ポイントもらえるので、2週間の間に合計800ポイント+毎月100ポイントの合計900ポイント(900円相当)がたまるわけです。

FODプレミアムを利用して無料で漫画を読む方法2


読み放題の漫画はありますが、一部作品のみ。
すべての漫画が読み放題ではないのはU-NEXTと同じです。

≫無料でFODプレミアムを2週間試してみる

以上U-NEXTとFODプレミアムのお試し期間を使えば、今すぐに新刊3冊分を無料でよむことができますよ

まとめ:海外の違法サイトを使わずに無料で日本語の漫画を読む方法はU-NEXTとFODプレミアムが最適解!

まとめ:海外の違法サイトを使わずに無料で漫画を読む方法はU-NEXTとFODプレミアムが最適解!

記事のポイントをまとめます。

  1. 海外、国内問わず海賊版サイトの利用は絶対にやめたほうがいい
  2. 目先の利益に騙されて、大きなものを失う可能性大
  3. 無料で漫画を読むならU-NEXTとFODプレミアムのお試し期間を有効に使おう


おそらく違法な海賊版サイトがなくなることは、日本・海外含め今後も考えられません。利用者の撲滅も完全には無理でしょう。

しかし、一時的な快楽のためにそれ以上のものを失うことは得策とは言えません。

正当なサービスでも無料で漫画を読むことはできるので、使えるものは賢く使っていきましょう

無料で漫画を読む


≫U-NEXTのウェブサイトへ※31日間試してみる

≫FODプレミアムのウェブサイトへ※2週間試してみる


コメント

タイトルとURLをコピーしました