≫2022年10月のおすすめVPNサービスはこちら

wavveで韓国のTVを日本から視聴する方法【VPNを使おう】

wavveを韓国で登録していたんだけど、日本でも見る方法ってあるのかな?
韓国のTVを日本から無料で見たい。

このような方へ。

wavveは月額450円でオリジナル作品が視聴できたり、KBS、MBC、SBSなど100以上の韓国のTVがライブ配信されていたりとかなり便利なサービスですよね。

韓国好きにはたまらないwavveですが、残念ながら日本はwavveの海外サービス対象国からは外れており、通常日本からwavveを見ることはできません。

しかし、VPNサービスを利用すれば、一定の条件の下、日本からもwavveが利用可能になります。

そこで、本記事ではVPNサービスを利用してwavveを日本で視聴する方法を解説しています。

一定の条件
  • wavveの有料コンテンツが視聴できるのは、現地ですでに登録済みの方、もしくは現地での決済手段を持っている方。
  • 現地での決済手段を持っていない方で、wavveの無料部分(TV番組のライブストリーミング)のみ日本から利用したい方

本記事でわかるのは、上記条件の部分に該当する方が日本からwavveを見れるようにする手順です。

まだwavveへの登録が済んでおらず、現地での決済手段も持っていない方は、日本からwavveの有料コンテンツの視聴は現状できませんので、ご了承ください。

お急ぎの方へ。

wavveに対応しているVPNサービス:NordVPN

NordVPNはVPNサービスの中でも人気がとても高く、サービス提供期間も10年以上と長いので信頼できるサービスです。

なかでもNordVPNは、wavveを国外から視聴する際などに問題になってくる地域制限への対応が優秀で、動画視聴には最適だと感じています。

≫NordVPNの公式サイト

以下関連記事もありますので、参考にどうぞ。

それでは内容を見ていきます。

wavveが日本からだと見れないワケ:VPNの利用で視聴可

Wavveが日本からだと見れないワケ:VPNの利用で視聴可

まずwavveが日本からだと見れない理由と実際の画面を見ていきます。

wavveは韓国国内での利用を目的としており、主に放映権の問題で日本では現状見れないようになっています。

wavve海外サービス対象国
  • シンガポール
  • インドネシア
  • マレーシア
  • フィリピン
  • ベトナム
  • ラオス
  • タイ

現状wavveがサービスの対象としているのが上記7ヵ国のみで、残念ながら日本はまだ対象国外となっています。

そこで、対象国外からwavveへアクセスするとどうなるのかを実際の画面で見てみましょう。

まずはwavveへアクセスしてアカウントを作っていきます。
アクセスする国によってはメイン画面で門前払いでしたが、日本からだとアカウント登録はできるようです。

Wavveで韓国のTVを日本から視聴する方法:1
引用:wavve

必要事項を入力して進めます。

Wavveで韓国のTVを日本から視聴する方法:2
引用:wavve

規約画面が出てくるので、必須項目だけチェックを入れて次へ。

Wavveで韓国のTVを日本から視聴する方法:3
引用:wavve

割引適用画面が出てきますが、対象ではないのでスキップ。

以上でアカウント登録は完了です。日本からでもここまでは問題なくできました。

では次に実際に韓国のTVを見てみます。

Wavveで韓国のTVを日本から視聴する方法:4
引用:wavve

ここで地域制限がかかって動画の視聴はできませんでした。

wavveは日本からでもアカウント登録はできるが、動画の視聴で地域制限がかかる。

このままでは動画の再生ができないので、VPNサービスを利用して動画の視聴を試してみます。

Wavveで韓国のTVを日本から視聴する方法:5

VPNサービスはNordVPNを利用しています。

NordVPNのアプリを開き、韓国のサーバーを検索して、接続します。
上記のように「接続」と表示されれば、日本にいる状態でも、wavveのIP(インターネット上の住所のようなもの)検知は韓国と認識されます。

現状、IP(インターネット上の住所のようなもの)上では韓国にいることになっているので、この状態で、動画の視聴を再度試します。

Wavveで韓国のTVを日本から視聴する方法:6
引用:wavve

無事に再生されました!

以上で、wavveは通常日本からは視聴できないようになっているが、VPNサービスを利用することで、日本からでも見れるようになることが確認できましたね。

≫NordVPNの公式サイト

次に具体的なVPNサービスの導入方法について見ていきます。

VPNサービスを利用して日本からwavveを視聴する方法

VPNサービスを利用して日本からWavveを視聴する方法

VPNサービスの導入はとても簡単で、5分もあれば完了します。

今回は先ほど試してみたNordVPNを例に解説していきますね。

以下、3ステップです。

NordVPNを導入してwavveを日本から見るまで
  • ステップ1
    NordVPNを購入する

    ※30日間の返金保証が付いているので期間内であれば実質無料で利用可能です。
    所要時間:約2分

  • ステップ2
    NordVPNのアプリをインストール・ダウンロードする

    所要時間:約2分

  • ステップ3
    NordVPNのアプリでVPN接続しwavveへアクセスする

    所要時間:30秒

NordVPNは無料お試し期間がないので、一度購入が必要ですが、30日間の返金保証があるのでもし不具合があったとしてもお金を失うリスクはありません。

まずはステップ1のNordVPNの購入から見ていきましょう。

「NordVPNの公式サイトへ移動」→「プランを選択」→「支払い方法を選択」→「購入」の流れで完了します。

≫NordVPNの公式サイト

公式サイトへ移動してからの詳しい手順はNordVPNの使い方を登録方法から詳しく解説を参考にどうぞ。

次にステップ2のNordVPNアプリのインストール・ダウンロードですが、「NordVPN購入」→「自動的にアプリのインストール・ダウンロード画面へ移動」→「インストール・ダウンロード完了」→「アプリへログイン」にて完了です。

ステップ2についてもNordVPNの使い方を登録方法から詳しく解説にて解説していますので参考にしてください。

アプリへのログインまで完了したらあとは30秒で完了です。

まずはNordVPNのアプリ内で「South Korea」と検索。

VPNサービスを利用して日本からWavveを視聴する方法2


サーバー表示されたら選択して接続します。
上記のように「接続」と表示されれば、韓国のサーバーが利用できている状態になります。

あとは、wavveへアクセスしてみたい番組を選ぶだけです。

NordVPNの韓国サーバーに接続さえできていればwavveの視聴が日本からでも可能になります。(※すでに韓国の決済手段にて登録済みの方は有料版を含むすべてのサービスが利用可能ですが、韓国での決済手段を持たない方は無料箇所だけとなりますのでご注意ください。)

≫NordVPNの公式サイト

解約と返金は簡単なのでご安心を

NordVPNを短期で利用する場合や返金を受けたい場合は、購入から30日以内の手続き推奨です。

30日を超えてしまうと返金保証の対象から外れてしまうので、お試し利用の方はご注意ください。

NordVPNの解約・返金方法についてはNordVPNの解約方法を丁寧に解説を参考にどうぞ。

よくある質問

VPNサービスを利用して日本からwavveを利用しても問題ないのかな?

回答:特に問題はないがアカウントに対する一定のリスクはあるかも

まずVPNサービスの利用についてですが、日本では特に規制は無く問題ありません。

VPNサービスは筑波大学が研究用としてVPNGateを提供していたり、マイIPといった日本企業のVPNサービスもあり、ごくごく普通に使われています。

一方、中国やロシアといったVPNサービスの利用を禁止していたり厳しく制限している国もあるので利用する国によっては注意が必要です。参考:VPNサービスは合法なのか?

また、wavveではVPNの利用に対する規約は見つかりませんでしたが、wavve側がVPNの利用を制限したい場合VPN接続を検知してブロックしたり、アカウントが使えなくなるリスクも将来的には無きにしもあらずですので、VPNサービスの利用は自己責任でお願いします。

VPNサービスの価格相場はどれくらいなの?

回答:月額だと1,000-1,500円が相場です。年間契約などの長期契約だと、5.000円-12,000円とサービスによって価格差があります

価格参考NordVPNExpressVPNマイIP
1ヶ月プラン 1,507円/月12.95ドル(約1,460円)/月1,100円/月
6ヶ月プラン なし9.99ドル(約1,132円)/月
合計:約6,790円
なし
合計:6,600円
1年プラン 627円/月
合計:7,524円
6.67ドル(約750円)/月
※+3ヶ月無料=15ヶ月
合計:約11,300円
なし
合計:13,200円
2年プラン 418円/月
合計:10,032円
※72%割引キャンペーン中
なしなし
合計:26,400円
返金保証期間 30日間30日間60日間
※2022年10月調べ (価格は税込み表示/ドル円換算は時期によって変動します)


短期間での利用だと返金保証を利用して実質無料で使うこともできます。

また、上記表の通り、長期利用になると価格差が顕著に出てくるので適切なサービスを選んでいきましょう。

より詳しい価格比較はVPNのおすすめ5サービスを実際に購入してガチで比べてみました!にて解説していますので参考にどうぞ。

まとめ:VPNを使った方法で日本からwavveで配信されている韓国のTVは視聴可

まとめ:VPNを使った方法で日本からWavveで配信されている韓国のTVは視聴可

記事の内容をまとめます。

  1. wavveは通常日本からは視聴できない
  2. VPNを利用すれば日本からでも見れる番組はある
  3. 現地で決済済みでないとVPNを利用しても、現状は無料で開放されている部分しか視聴不可。

今回は、日本からwavveを見る方法、またwavveで配信されている韓国のTV番組を見る方法を説明しました。

以前は日本からでもwavveが契約できたようですが、現状は韓国での決済手段がないと契約できませんのでご注意ください。

今回は以上です。
少しでもお役に立てれば幸いです。

今回紹介したサービス:NordVPN