≫2021年10月におすすめなVPNサービスはこちら

【Windows向けのVPNアプリ】有料・無料4選をレビュー

Windows向けのVPNアプリを探してるんだけど、結局どれを使えばいいの?おすすめは?

このような方へ。

Windowsで使えるVPNアプリといっても、種類が膨大ですし、用途によっても選ぶべきVPNサービスは異なります。

実際、Windowsユーザーにとって使いやすいVPNアプリはどれなのか?

そこで本記事では、PCでVPNアプリを使う目的が「プライバシーの保護」「日本や海外からの動画視聴」の人向けに、Windows向けの有料・無料VPNアプリを4つ紹介しています。※中国からの接続については検証していませんのでご了承ください。

本記事の内容
  • Windows向けの有料VPNアプリ3選
  • Windows向けの無料VPNアプリ1つ

それでは見ていきます。

Windows向けの有料VPNアプリ3選

Windows向けの有料VPNアプリ3選

まずは結論から。

Windows向けの有料VPNアプリ
  1. NordVPN:地域制限解除が優秀
  2. ExpressVPN:業界最速のスピード
  3. Surfshark:コスパ最強

より多くの動画配信サービスを利用したいのであればNordVPN、動画視聴時の速度重視ならExpressVPN、トータルでのコスパ重視ならSurfsharkを選べば間違いありません。

1社ずつ見ていきますね。

NordVPN

Windows向けの有料VPNアプリ3選3


NordVPNの特徴
  • 料金が安く高品質なバランス型
  • 同時接続台数は6台
  • 独自監査によりログなしを証明
  • Windows/MacOS/Android/iOS/Linux/FireFoxに対応
  • Netflix(日本・アメリカ・カナダ等対応)
  • U-Next/アマゾンプライム/Hulu/TVer等に対応

まず複数の動画配信サービスに登録しているならNordVPN

速度はExpressVPNに匹敵し、価格はSurfsharkより少し高いNordVPNですがバランスはいいですね。

プライバシーの保護・セキュリティの観点からも信頼できるサービスかなと。

なんといっても、AmazonプライムやHuluに対応している所が大きなメリットです。

数あるVPNサービスの中でもHuluにしっかりと対応しているサービスはほんの一握り。

NordVPNはNetflixとHuluやアマゾンプライムとHuluといった、複数の動画配信サービスに登録している人向けです。

迷ったらとりあえずNordVPNで大丈夫ですよ。

NordVPNのデメリット
  • 日本語対応は一部のアプリのみ

ExpressVPNとSurfsharkは日本語対応しているのですが、残念ながらNordVPNはモバイルアプリ以外は日本語対応していません。

とはいえ、上級者向けの設定をしなければ、サーバーを選択しクリックするだけなので、とくに問題はないのかと。

≫NordVPNの公式サイト
30日間の返金保証付き

ExpressVPN

Windows向けの有料VPNアプリ3選1
ExpressVPNの特徴
  • 通信速度が業界最速
  • 同時接続台数5台
  • ログなしポリシー
  • 日本語対応
  • Windows/MacOS/Android/iOS/Linux/FireFox/Chrome book/Kindlefire/AppleTV/Amazon Fire TV stick/サムスンスマートTV/Roku/Chromecast/Playstation3/4/Xbox one/360/Nintendo Swichに対応
  • Netflix(日本・アメリカ・カナダ等対応)
  • U-Next/ディズニープラス/GYAO!等に対応

次に通信速度が高速で安定しているExpressVPN

VPNアプリを使って動画を見る際には、通信速度が一番気になります。

VPNサーバーに接続すると機能上どうしても通信速度が遅くなってしまうので、出来るだけ速いVPNサービスを選ぶのがポイントです。

今回ピックアップした3社は全て契約していますが、ExpressVPNはNordVPNと並び高速で、安定して動画視聴できていますよ。

また、設定からカスタマーサービスまで日本語対応していますので、英語が苦手な方でも気軽に使えます。

対応アプリもWindows以外に幅広く展開しており、汎用性が高いサービスかと。

ExpressVPNのデメリット
  1. 値段が高い
  2. アマゾンプライム・Huluユーザー向けではない


高品質なExpressVPNですが、その分価格も他社と比べ高めの設定です。(1年契約だとSurfsharkの約2倍の値段)

また、アマゾンプライムビデオやHuluの海外からの視聴には対応していません。

スピード重視で、NetflixやU-Nextユーザー向けの商品です。

≫実質無料でExpressVPNを試してみる
30日間の返金保証付き

Surfshark

Windows向けの有料VPNアプリ3選2
Surfsharkの特徴
  • 料金設定が格安
  • 同時接続台数が無制限!
  • 独自監査によりログなしを証明
  • 日本語対応
  • Windows/MacOS/Android/iOS/Linux/FireFox/Chrome book/Kindlefire/AppleTV/Amazon Fire TV stick/Playstation3/4/Xbox one/360に対応
  • Netflix(日本・アメリカ・カナダ等対応)
  • U-Next/アマゾンプライム/ディズニープラス/TVer等に対応

最後はなんといってもコスパが最強なSurfshark

品質はNordVPNやExpressVPNに劣らず、長期契約の料金が約半額。

さらに、1度の契約で無制限のデバイスでVPN接続できるので、かなりお得です。

もちろん日本語対応済みで、アプリもカスタマーサービスも快適に使えますよ。

アマゾンプライムビデオにも対応している所が嬉しいです。

Surfsharkのデメリット
  1. スピードが最速ではない。
  2. Huluに対応していない。対応済み

Surfsharkのウリはスピードではありません。

しかし、NordVPNやExpressVPNに迫るスピードは提供してくれますので、動画視聴は快適です。

また、ExpressVPN同様にHuluには対応していませんので、ご注意ください

2021年6月にHuluにも対応しました。(PC環境でのみ動作確認済み)

≫実質無料でSurfsharkを試してみる
30日間の返金保証付き

Windows向けの無料VPNアプリ1つ

Windows向けの無料VPNアプリ1つ

セキュリティや動画の視聴を気にするのでああれば、基本的に無料のVPNアプリはおすすめできません。

しかし、1社だけ、無料ですがセキュリティの面で最低限使えるのがProtonVPN

世界屈指の強固なセキュリティを誇るProtonmailが運営しているので、プライバシーの保護・セキュリティ面では折り紙つきです。

どうしても無料のVPNアプリを利用したい方はProtonVPNにしておくと安心ですよ。

ただ、地域制限の解除には対応していないので、動画は自由に見ることはできません。

動画視聴重視の方は、やはり有料VPNアプリを使うのが無難でしょう。

≫ProtonVPNの公式サイト

まとめ:Windows向けのVPNアプリは動画を見るなら有料版を。セキュリティだけなら無料でOK

まとめ:Windows向けのVPNアプリは動画を見るなら有料版を。セキュリティだけなら無料でOK

記事のポイントをまとめます。

  1.  Windows向けの有料アプリは「NordVPN」「ExpressVPN」「Surfshark」から選べば間違いなし
  2.  無料の場合はProtonVPNだと安心
  3.  動画を見る場合は有料版を

Windows用のVPNアプリは「NordVPN」「ExpressVPN」「Surfshark」がブランド力も信頼性もあり安心です。

私は実際に3社とも契約して現在利用中ですが、問題なく使えていますよ。

また、無料で使ってみたい方はProtonVPNだと安心です。

VPNサービスは使う国や環境によって使用感は異なりますので、返金保証期間を利用して試してみるのがおすすめです。

とりあえず試してみる
  1. NordVPN:地域制限解除が優秀
  2. ExpressVPN:高速の通信スピード
  3. Surfshark:コスパ最強


また、VPNサービスの総合ランキングを【2021年比較】VPNのおすすめ5サービスを実際に購入してガチで比べてみました!にて解説していますので、参考にどうぞ。

今回は以上です。
お役に立てれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました