【失敗厳禁】Cyberghostの評判と使用レビュー【徹底調査】

  • CyberghostはVPN業界では老舗だけど、評判はどうなの?
  • 海外の会社だから不安。
  • 英語での対応は必要なの?


このような疑問にこたえています。

本記事では、Cyberghostのオンライン上の評判と実際に使ってみた感想をまとめています

-本記事の内容ー
  • Cyberghostのオンライン上での評判
  • Cyberghostを実際に使ってみた感想



そもそもCyberghostってなに?という方のためにまずCyberghostの概要をサクッと確認しておきます。

Cyberghostの基本情報
設立2011年
サーバー設置国90ヵ国
サーバー数6,300ヵ所
月額料金(1ヶ月利用の場合)1,425円
6ヵ月プラン875円/月
5,250円/年
1年間契約料金300円/月
5,400円/年
※+6ヵ月無料=18ヶ月
返金保証期間1ヶ月プラン:14日間
1・2年プラン:45日間
日本語対応登録の際:あり
サポートチャット:なし
アプリ:なし
VPNアプリの有無あり
同時接続可能台数7台
ノーログポリシー
カスタマーサポート24時間
本拠地ルーマニア


Cyberghostの特徴
  • 日本のサーバー数が92台 (ExpressVPNは3台)
  • 軍事レベルのセキュリティシステム
  • 14日間/45日間の返金対応期間
  • 24時間限定の無料お試し期間あり
  • カスタマーサポートは24時間体制
  • アプリあり
  • 最大7台まで同時接続可能 (ExpressVPNは5台)


Cyberghostはルーマニアに拠点を置く、ドイツ系のVPN会社です。2020年業界トップのExpressVPNと比べてみると、日本のサーバー数同時接続可能数がExpressVPNより魅力的です。

Cyberghostの使い方についてはこちらも参考にしてください。


それではCyberghostの評判を見ていきましょう。


≫Cyberghostを試しに使ってみる。

Cyberghostの評判

Cyberghostの評判


Cyberghostの評判を以下の4つの項目ごとに見ていきます。

  • 通信速度
  • 料金
  • サポート
  • 使い心地


Cybersharkは2011年創業の老舗VPN会社ですが、日本語のコメントはほとんど見つかりませんでした。そのため本記事では、海外でのコメントををメインに紹介していきます。コメントは全て翻訳済みですのでご安心ください。

Cyberghostの通信速度の評判は?


歴史のあるCyberghostですが、実際通信速度は速いのかどうか気になりますよね。オンライン上の評判を見ていきましょう。

良い評判

良くない評判

筆者訳:Cyberghostを使っていますが、時々少し遅いなと感じることがあります。それでも結構使えますが。


スピードはおおむね問題ないようです。特にひどいツイートは見つかりませんでした。

Cyberghostの料金の評判は?


料金設定に関しては、可もなく不可もなくなCyberghost。実際に使っている人達はCyberghostの料金設定に対してどのような意見を持っているのか、見ていきましょう。

良い評判

筆者訳:Cyberghostは比較的安いし、かなり良いよ。


良くない評判

筆者訳:ブラジル人の私にとっては、1ヶ月プランはまだとても高く感じます。もう少し値下げを希望します。


料金については、賛否両論という感じでした。1ヶ月単位の購入は割高ですので、長期でのご利用がお財布に優しいですね。

Cyberghostのサポートの評判は?

老舗のカスタマーサービスに対しての評判は、悪い意味で期待を裏切られました。

良くない評判

筆者訳:先週サポートチームにメールを送ったのに、まだ返事が来ないんですが・・・

筆者訳:サポートシステムに何か問題でもあるのですか?5時間前にサポートメッセージを送ったのに、誰からも返事がきませんが。一刻も早くお金を返してほしいです。


カスタマーサービスに関しては、良くないコメントが目立ちました。レスポンスの遅さは私も経験済みです。

Cyberghostのアプリの評判は?

アプリの使い心地や接続状況を見ていきましょう。アプリが上手く作動しない国があるようです。

良くない評判

筆者訳:Cyberghostのソフトウェアにはとても感謝していますが、トルコでの接続ブロックはまだ続いているようです。PCとケータイ用のアプリが利用できません。それにL2tp接続が作動しません。それで今は、ipsecを使っているのですが、それがとまったら・・・

筆者訳:CyberghostのVPNはWi-Fiを非接続にしてくるし、アプリを開くのに時間がかかりすぎから消したわ。それでExpressVPnを利用してみたら、こっちの方が全然使いやすかった。


アプリは国によっては利用できないものがあったり、起動に時間がかかります。Cyberghostを検討中の方はまず、24時間無料でお試しが利用できますので、ご利用予定のアプリが正常に作動するかを確認してから使い始めるのが安全ですね。


≫Cyberghostを試してみる。

≫ExpressVPNはこちらから。

≫Surfsharkはこちらから。


Cyberghostを使ってみた感想・レビュー

Cyberghostの評判2


私のVPNの使用歴は以下の通り。

  • ExpressVPN:現在使用中
  • NordVPN:使用経験あり。変更済み。
  • Surfshark:現在使用中
  • Cyberghost:現在使用中
  • マイIP:使用経験あり。変更済み。
  • 動作確認国:フィンランド、アメリカ、日本


Cyberghostのメリット

Cyberghostのメリット


実際にSurfsharkを利用してみて、特筆すべき点は「日本のサーバーの数が圧倒的に多い」「24時間完全無料のお試し期間がある」の2点です。

日本のサーバー数が圧倒的に多い

実際のサーバー数をHPで公開していない会社もありますが、アプリに接続し利用可能な日本のサーバー数を計測しました。

日本のサーバー数CyberghostExpressVPNSurfsharkNordVPN
公式情報92台情報非公開情報非公開98台
実際に使えた数803台7台68台

VPN主要4社の日本のサーバー数を比較してみると、実際に利用できる日本のサーバー数はCyberghostがダントツで多いですね。

日本で利用できるサーバーが多いということは、海外から日本への通信速度が安定しており、スピードも約束されています。しかし中国のファイアウォールは回避できませんので、中国以外の国からの利用でスピードを重視する方向けです。

24時間完全無料のお試し期間がある

ExpressVPNやNordVPNなどトップクラスのVPNサービスには、残念ながら無料のお試し期間はありません。一度料金を支払い、期間内であれば全額返金されるというシステムなので、実質無料ですがお金は動きます。

しかし、CyberghostはVPNサービスには珍しく24時間であれば完全無料で利用できます。つまり、支払い情報を登録する必要がないので、安心して試すことができます。


≫Cyberghostを試してみる。


Cyberghostのデメリット

Cyberghostのデメリット

実際にCyberghostを利用してみましたが、正直デメリットが多いなという印象でした。以下私が感じたCyberghostのデメリットです。

  • 1ヶ月プランの料金が割高。
  • 中国のファイアウォールは回避できない。
  • カスタマーサポートの対応が遅いし雑。
  • 日本語への対応が積極的ではない。

1ヶ月プランの料金が割高

ExpressVPNの料金はVPN業界では割高だと有名です。しかしCyberghostの1ヶ月の料金はExpressVPNよりも高く設定されています。

料金比較CyerghostSurfsharkExpressVPNNordVPN
1ヶ月プラン1,425円/月12.95ドル(約1,360円/月)12.95ドル(約1,360円/月)11.95ドル(約1,250円/月)
6ヵ月プラン875円/月
合計:5,250円
6.49ドル(約690円/月)
合計:約4,100円
9.99ドル(約1,100円/月)
合計:約6,300円
9.00ドル(約950円/月)
合計:約5,700円
1年プラン300円/月
※+6ヵ月無料=18ヶ月
合計:5,400円
2.49ドル(約260円/月)
※+12ヵ月無料
合計:約6,300円
6.67ドル(約700円/月)
※+3ヶ月無料
合計:10,500円
なし
2年プランなし2.49ドル(約260円/月)
合計:約6,300円
なし3.71ドル(約400円/月)
合計:約9,400円
※2020年9月調査


長期プランでは割安ですが、Surfsharkの料金設定と比べるとお得感はそこまでかなと。
料金でCyberghostを選ぶメリットはなさそうです。

中国のファイアウォールは回避できない

中国のファイアウォールに関しては、公式で回避できるとなっている会社でもブロックされる場合はあります。中国政府とのいたちごっこになっているのが現状ですね。

しかし、Cyberghostは中国のファイアウォールについて公式で何も述べておらず、実際に回避もできません。そのため中国から利用するメリットもありませんね。

カスタマーサポートの対応が遅いし雑。

カスタマーサービスの質はExpressVPN、NordVPN、Surfsharkと比べると劣っているなという印象。

ライブチャットでのやり取りはスムーズにできますが、メールでの対応となるとレスポンスの遅さが目立ちました。実際、6日間連絡がなく催促のメールを送信してようやく返信が返ってきました。

Netflixが使える国を尋ねた際も、24時間のお試しURLが送られてきて、自分で試してくれとのことでした。

Cyberghostのカスタマーサービスは3回利用しましたが、丁寧な対応という印象にはなりませんでした。

日本語への対応が積極ではない

Cyberghostの公式ウェブサイトの1部分とケータイ用アプリは日本語対応していますが、それ以外は英語での対応が必要になります。

例えば、PC用アプリは英語での設定が必要ですし、カスタマーサポートのライブチャットも日本語では対応してもらえません。他社は日本語対応していなくても、翻訳して対応してくれましたが、Cyberghostにはそのような対応はありませんでした。

そのため、日本人が無理して利用する必要はないのかなと感じています。


≫ExpressVPNを30日間実質無料で試してみる。
≫NordVPNはこちらから。
≫Surfsharkはこちらから。


まとめ:Cyberghostの評判は特段良いとは言えない。日本のサーバー数の多さと無料お試しが検討ポイント。

まとめ:Cyberghostの評判は特段良いとは言えない。日本のサーバー数の多さと無料お試しが検討ポイント。


記事のポイントをまとめます。

  • Cyberghostは「日本のサーバー数」「24時間の無料お試し」の2点で他のVPNサービスよりも魅力的。
  • Cyberghostの検討すべき点は、「1ヶ月のプランが割高」「中国のファイアウォールを回避できない」「日本語への対応が微妙」「カスタマーサービスの対応が遅くて雑」の4点。


Cyberghostは、日本人が日本で使う分にはあまりメリットを感じないサービスだなというのが正直な感想です。

しかし、中国以外の国から日本に接続する際のサーバー数は魅力的です。日本への通信速度や通信の安定を重視する方は検討するべきVPNかなと。

今回は以上です。
お役に立てれば幸いです。


≫Cyberghostを試してみる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました