≫2021年におすすめできるVPNサービスはこちら

【2021年比較】VPNのおすすめ5サービスを実際に購入してガチで比べてみました!

VPNサービスおすすめ5選を徹底比較【2021年用】

VPNサービスを利用してみたいけど、失敗したくない。
結局、2021年おすすめのVPNサービスってどれなの?


本記事は、2021年におすすめのVPNサービスが知りたいという方に向けて書いています。

「VPN おすすめ」で検索すると、外国人が書いている翻訳された日本語のランキングサイトが出てきたり、膨大な量の検索結果に実際どれを選べばいいのかわからなくなってしまいますよね。

そこで本記事では、実際に使ってみて本当に良かった5つのVPNサービスを、8つの項目で徹底比較し、初めての方でも分かりやすようランキングにまとめました。VPNサービスの購入を考えている方は是非ご覧ください。

本記事の内容
  • VPNサービス5社を徹底比較したランキング
  • ランキングの比較方法
  • VPNのおすすめ5会社のメリット・デメリットを解説
  • VPNサービスに関してよくある質問


それではランキングから見ていきましょう。

【VPNサービス】おすすめランキング

【VPNサービス】おすすめランキング

まずはじめに、本ランキングには日本製のVPNサービスは入っていません。なぜなら海外製のVPNサービスの方が日本製と比べて圧倒的に優秀だからです。

日本のVPN事情は海外と比べるとかなり遅れているのが現実なんですね・・・。

そこで今回は海外製のVPNサービス5社を比較しています。
結果は以下の通りです。

VPN会社総合評価価格(1ヶ月)スピードノーログポリシーアプリの使いやすさカスタマーサポートデバイスの同時接続可能数日本語対応国とサーバー数
ExpressVPN32.5点/35点12.95ドル(約1,360円)5.04.55.05.04.04.54.5
Surfshark31.5点/35点1,376円5.05.04.05.05.04.53.0
NordVPN29点/35点1,382円4.05.03.55.04.03.54.0
HMA(hide my ass)25.5点/35点1,099円3.04.04.03.04.03.54.0
PureVPN18点/35点10.95ドル(約1,160円)3.01.02.02.04.51.54.0
(価格は税込み表示/ドル円換算は時期によって変動します)

すべて実際にVPNサービスを使ってみてランキングを作成しています。

正直、上位3つのExpressVPNSurfsharkNordVPNを選んでおけば間違いないな、というのが率直な感想です。

ExpressVPN」は、人気もあり使いやすいので納得の1位。2020年まではExpressVPNとNordVPNが海外のVPNサービスでは2強でしたが、2021年現在ではSurfsharkの追い上げが凄まじいです。

Surfsharkの性能としては、トップのExpressVPNとほぼ互角。信頼性や安定感でExpressVPNがトップを保っている状態です。

私は総合評価でExpressVPNを利用していますが、ExpressVPN以外であれば、Surfshark・NordVPNを選んでおけば間違いありませんよ

実質無料で試してみる


【おすすめVPNサービス】の比較方法

おすすめVPNサービスの比較方法

今回5つのVPNサービスを以下8つの項目にて比較しています。

  1. 価格
  2. スピード
  3. ノーログポリシー
  4. アプリの使いやすさ
  5. カスタマーサポート
  6. デバイスの同時接続可能数
  7. 日本語対応
  8. 国とサーバー数

一つずつみていきます。

価格

価格に関しては、各会社で提供しているサービスや品質が違うので、総合評価+価格表という使い方で判断して頂ければと思います。

以下、各社の料金比較表です。

価格比較ExpressVPNSurfsharkNordVPNHMAPureVPN
1ヶ月プラン12.95ドル(約1,360円)/月1,401円/月1,382円/月1,099円/月10.95ドル(約1,160円)/月
6ヶ月プラン9.99ドル(約1100円)/月
合計:約6,300円
702円/月
合計:4,4212円
なし879円/月
合計:5,274円
なし
1年プラン6.67ドル(約700円)/月
+3ヶ月無料=15ヶ月
合計:約10,500円
269円/月
※+12ヵ月無料
合計:6,464円
517円/月
合計:6,822円
469円/月
合計:5,628円
5.82ドル(約600円)/月
合計:約7,300円
2年プランなし269円/月
合計:6,464円
390円/月
合計:10,292円
399円/月
合計:9,576円
3.33ドル(約350円)/月
合計:約8,320円
3年プランなしなしなし299円/月
合計:10,764円
なし
返金保証期間30日間30日間30日間30日間31日間
※2021年5月調べ (価格は税込み表示/ドル円換算は時期によって変動します)

各プランの最安値に黄色の蛍光ペンでマークしてあります。

料金は総じてSurfsharkが安くて選びやすいです

料金比較のポイントとしては、1ヶ月の料金、長期プランの料金あたりかなと。

まず「1ヶ月プラン」での料金は約1,200~1,400円と大きな違いはありません。そもそも、どの会社も1ヶ月程度の返金保証を用意していますので、1ヶ月のみの利用は実質無料です。

「6ヵ月プラン」はSurfsharkが702円/月と最安値をマーク
1年は使わないけど、3ヶ月以上は使いたい。という方には気軽に使える便利なプランです。

「1年プラン」ではHMA(hide my assの略称、以下HMA)が健闘しており、5,628円と最安値を出しています。一方激安で名をはせたSurfsharkは2020年9月に値上がりをしまして、「1年プラン」が6,464円と順位を落としました。

しかし、Surfsharkの「1年プラン」は、今だと料金そのままで「+1年分」ついてきますので、実質「2年分」となります。HMAの場合は「2年プラン」だとそのまま料金が上がるので、HMAが9,576円とSurfsharkが6,464円となり、結果Surfsharkがお値打ちです。

月額料金でも考えてみると、Surfsharkが269円でHMAは469円なのでSurfsharkが選びやすいかなと。

結論:料金だけで選ぶならSurfsharkが総じて安くおトクです

実質無料で試してみる

スピード

スピード比較表VPNなしExpressVPNSurfsharkNordVPNHMAPureVPN
日本99.2888.8480.9271.7271.5438.92
アメリカ74.24
※日本の速度
65.1360.6158.5638.2725.04
イギリス63.96
※日本の速度
51.3349.2745.5237.0125.04
(Download Mbpsの数値/2021年2月計測)※黄色は最速の数値です。


通信速度の項目では、ダウンロードにかかるスピードに注目して計測しました。動画がサクサク見れるかどうかの基準ですね。

VPNサービスに接続すると、仕組み上どうしてもVPN接続前と比べて速度は落ちます。スピードは落ちるものとして考えた時に、減少値が一番少ないサービスが一番速いということになります。

また、ダウンロード速度の数値は大体20程度あれば、問題なく視聴できます。そして数値が大きければ大きいほど、ストリーミング速度は速くなります。

以上のことを踏まえたうえで上記表を見てみると、ExpressVPNとSurfsharkの速度が圧倒的に速くバランスがいいですよね。

他3社では、VPNなしの状態よりも約20~半分以下まで速度が落ちています。

ExpressVPNは国内の使用でも速いのですが、国をまたいで使っても速度の減少値が少なく、とても安定していて使いやすいですよ。

最速で選ぶならExpressVPN
高速+安いで選ぶならSursharkで間違いありません。

実質無料で試してみる



ノーログポリシー

ExpressVPNSurfsharkNordVPNHMAPureVPN
ノーログポリシーの宣言×


ノーログポリシーとは、個人情報の保護がどれだけ徹底されているかを測る指針のことです。VPN企業側が、利用者の通信記録や接続記録を保存しているかどうかをかくにんするものですね。ノーログポリシーを宣言している会社は、個人情報を保存していないので、安心して利用できます。

SurfsharkとNordVPNはノーログポリシーを宣言している上に、独立監査にて情報の記録をしないことが保証されています

一方、ExpressVPNやHMAは通信記録や接続記録は保存しないので、個人情報が洩れることはありません。しかしアプリのダウンロード状況や、どのロケーションのサーバーが使われているかなど、製品品質向上のための記録は取っていますので100%とは言い切れません。

PureVPNは一度個人情報を漏らして、利用者が逮捕されるという事件があったため、個人情報保護の観点では信用できません。ただ料金が安いので、セキュリティにこだわりのない人が使うのは問題ないかと。

セキュリティや個人情報保護に敏感な方はSurfsharkかNordVPNがいいかと。
+スピードが出るのはSurfsharkです。

実質無料で試してみる


アプリの使いやすさ

アプリの使いやすさExpressVPNSurfsharkNordVPNHMAPureVPN
日本語対応×
使いやすさシンプルで使いやすい接続がはやい
×一部で不具合
マップがいらないシンプルで使いやすい設定が手間

アプリの項目では、「日本語対応しているか」と単純に「使いやすいのか」を比べてみました。

まずは「日本語対応」ですが、ExpressVPN・Surfshark・HMAは全てのアプリで日本語対応済みです。数ヶ月前にSurfsharkを利用した際には、クロームの拡張機能のみ日本語未対応でしたが、現在対応済みです。

NordVPNはAndloidとiOSのみ日本語対応しています。

PureVPNは日本語対応していません。

次に「使いやすさ」ですが、ExpressVPNとHMAはザ・シンプル!でとても使いやすいです。操作が直感的でわかりやすいのが特徴。

Surfsharkの一押しポイントは、回線の接続がダントツで早いです。特にクローム拡張機能は一瞬。接続を待つ煩わしさが排除されています。しかし、アンドロイド・AppleTV・LINUXのアプリで不具合が報告されていますので、該当アプリでの使用を検討中の方はお試し期間中に要確認です。

他の2社は上記の表通りですが、デザインがごちゃごちゃしていたり、設定が何ステップもあったりと、納得いきませんでした。

アプリの性能だと、ExpressVPN・Surfshark・HMAの3択ですね。

実質無料で試してみる


カスタマーサービス

カスタマーサービスExpressVPNSurfsharkNordVPNHMAPureVPn
対応

カスタマーサービスは、基本的に5社ともライブチャットかメールでの対応になります。ライブチャットは待ち時間数秒で担当者がじかに対応してくれるため、電話よりも敷居が低く使いやすいと感じています。

そもそも5社とも海外のサービスのため、何かあったときにカスタマーサービスの品質が低いと途方に暮れてしまいますよね。

上記の表のとおり、ExpressVPN、Surfshark、NordVPNの対応は素晴らしいです

とにかく対応が丁寧で迅速。グーグル翻訳を使った対応もしてくれるため、日本語でメッセージを送っても問題なく利用できます。ただし返事は英語で送られてくるので、都度グーグル翻訳は必要ですが・・・。

しかしSurfsharkはチャットボックス自体に翻訳機能が装備されており、日本語を打ち込むと自動的に翻訳されるためそのまま日本語が使えます。ありがたいですね ^^)

HMAはカスタマーサービス自体は素晴らしいのですが、24時間対応していないのが減点かなと。日本時間のPM5時からAM7時まで利用可能です。

PureVPNは対応は良かったのですが、翻訳対応はしてくれませんでした。

カスタマーサポートも大切だという方は、ExpressVPN、Surfshark、NordVPNを選べば間違いありません。日本語対応可です。

実質無料で試してみる


デバイスの同時接続可能数

ExpressVPNSurfsharkNordVPNHMAPureVPN
同時接続可能数5無制限6510

デバイスの同時接続可能数では、Surfsharkがダントツの評価です。1度の契約で無制限にVPNサービスに接続できるので、大家族でも接続台数を気にする必要がありません。

とはいえ、個人でVPNサービスを利用する上では5台もあれば十分なので、全社合格点です。

ただただ、Surfsharkのコスパがずば抜けているだけです。

実質無料で試してみる

Surfsharkの公式サイトへ
※30日間の返金保証あり


日本語対応

ExpressVPNSurfsharkNordVPNHMAPureVPN
日本語対応×


ExpressVPN・Surfshark・HMAは日本語対応に力を入れています。

100%ではありませんが、ほぼ日本語のみで利用可能です。(アプリインストール時の数ステップとライブチャット開始時などは英語対応ですが、英語が苦手でも気になるレベルではありません。)

アプリが全て日本語対応なのがありがたいです。

NordVPNは全てのアプリで日本語対応しているわけではないので、少し減点です。

PureVPNは日本語対応を進めるつもりがないのかもしれません。英語やその他の外国語が使えれば問題ありませんが、日本語オンリーだと厳しいかなと。

実質無料で試してみる


使える国とサーバー数

ExpressVPNSurfsharkNordVPNHMAPureVPN
使える国946559190140
サーバー数3,000以上3,2005,5391,1002,000
※2021年2月調査


使える国が多いとその分利用できる回線の選択肢が増えます。海外と頻繁に交流がある方は使える国が多いほうがいいかもしれません。

サーバー数は多ければ通信速度が速くなるというわけではなので、そこまで重視しませんがサーバーの混雑を回避できるという利点があります。

サーバーは数よりも質を重視しないと、通信が安定しません。

日本から日本のサーバーへ接続する際には、安定した通信の面ではそこまで差は感じません。しかし、日本から海外サーバーや海外から日本のサーバーへ接続する際にはExpressVPN、Surfsharkが安定しており、質の高さを感じます

実質無料で試してみる

VPNサービスおすすめ5社のメリット・デメリットを解説

VPNのおすすめ5会社のメリット・デメリットを解説


ランキング順に、各サービスのメリットとデメリットを一つずつみていきます。

1位:ExpressVPN 

1位:ExpressVPN 

総合評価

32.5点/35点
93点/100点

メリット
  • 通信速度が最速
  • アプリがシンプルで使いやすく、全日本語対応
  • 高品質なカスタマーサービス
デメリット
  • 5社のうち料金が一番高い
  • 完全なログなしではない


総合的に見て一番優秀なのがExpressVPNです

私は今までに、15社ほどVPNサービスを使ってきましたが、結局ExpressVPNに戻ってきました。

通信速度が速いのはもちろんのこと、使いはじめまでがとてもシンプルで初心者でも使いやすい設計です。アプリは全て日本語対応しており、英語が苦手な方でも迷うことなく使えます。

もしものときや解約の際のカスタマーサポートも丁寧に対応してくれるので安心です。チャットボックスでは基本的に英語が使われていますが、日本語で入力しても翻訳して適切な返信をしてくれます。返信は英語で帰ってきますが、グーグル翻訳を使えば問題なく理解できますよ

料金は他のサービスに比べて少し割高ですが、VPNサービスの品質を考えると納得できる価格設定です。

おすすめな人
  • とにかく速いVPNサービスを探している人
  • どれを選べばいいかわからない人
  • VPNの購入で失敗したくない人
おすすめできない人
  • 少しでも安いVPNサービスを探している人
  • ノーログポリシーが気になる人


迷ったらコレ!
総合力No.1のExpressVPNを選べば間違いありません。

  • 1ヶ月プラン:12.95ドル(約1,360円)
  • 6ヶ月プラン:9.99ドル(約1,100円)/月額換算
  • 1年プラン :6.67ドル(約700円)/月額換算
    今なら1年プランに+3ヶ月分が無料でついてきます

≫実質無料でExpressVPNを試してみる
30日間の返金保証付き

ExpressVPNの詳細は以下の記事にてまとめてありますので、参考にしていただければと思います。


2位:Surfshark

おすすめVPN2位:Surfshark

総合評価

31.5点/35点
90点/100点

メリット
  • 最速ではないものの十分速い
  • 1度購入すれば無制限に使える
  • 高品質なカスタマーサービス
  • 6ヵ月・1年・2年プランが激安
デメリット
  • サーバー数が他社と比べると少ない
  • 不具合の起きているアプリがある


僅差で2位にランクインしているSurfsharkですが、性能はExpressVPNに引けを取りません。

通信速度は高速でアプリの接続も一瞬で完了します。なにより、同時接続可能なデバイス数が無制限なのはSurfsharkだけで、とても魅力的です。

カスタマーサービスも丁寧で素早い対応をしてくれます。ライブチャットに日本語で質問すれば自動的に翻訳され、返信も日本語で帰ってきますので、英語が苦手な方でも安心して利用可能です。

料金面でも、6ヵ月以上の料金が他の追随を許さないほど激安です。

さらに、今なら1年プランを契約すると、なんともう1年分が無料でついてくるという価格破壊っぷり。価格は2年分なのにたったの6,352円。月額換算だと265円とコーヒー1杯程度。

それでいて性能はExpressVPN並みの高品質を提供してくれるので、VPN業界の勢力図が変わるのも時間の問題かなと。それほどSurfsharkには勢いを感じます。

デメリットとしては、一部アプリ(アンドロイド・AppleTV・LINUX)にて不具合が出ています。2018年からのまだ新しいサービスで日々改良されていますので、他のアプリでも不具合が出る可能性があります。

まずはお試し期間を利用して、使用予定のアプリが正常に作動しているかを確認してから正式に購入することをおすすめします。

おすすめな人
  • スピード+長期利用の安さに魅了を感じる人
  • 無制限でデバイスをVPNに接続したい人
  • 日本語対応のVPNサービスを探している人
おすすめできない人
  • アプリの不具合が気になる人
  • より多くの国でVPNを使いたい人 


まだまだ進化の途中なSurfsharkですが、高性能で使い勝手はバツグン。

  • 1ヶ月プラン:1,401円
  • 6ヵ月プラン:702円/月額換算 4,212円/年
  • 1年プラン :269円/月額換算 6,464円/年
  • 2年プラン :269円/月額換算 6,464円/年
    ※1年プランを購入するとさらに+1年分が無料のため、2年プランと表記しています。
    ※2年経過後は1年毎に6,464円がかかります。
    ※ドル建て価格のため、ドル円換算は時期によって変動します。

≫実質無料でSurfsharkを試してみる
30日間の返金保証付き

Surfsharkの詳細は以下の記事にてまとめてありますので、参考にしていただければと思います。


3位:NordVPN

おすすめVPN3位:NordVPN

総合評価

29点/35点
82点/100点

メリット
  • 独立監査のノーログポリシー
  • カスタマーサービスが高品質
  • 長期契約が格安
デメリット
  • アプリの日本語対応がiOSとAndloidのみ
  • 使える国が他と比べると少ない


VPNサービスの品質はExpressVPNやSurfsharkと大差はありませんが、Surfsharkのスピード向上と日本語対応が充実してきたのでNordVPNは3位となりました。

NordVPNはセキュリティやプライバシー保護に関して信頼のおけるサービスです。なかでも独立監査にてノーログポリシーを保障している点がポイント。

料金は契約期間が長期になればなるほど安くなっていきます。2年契約だと、月額換算390円とSurfsharkに続く格安っぷりが魅力です。

残念な点としては、アプリがケータイやタブレットまでしか日本語対応していないという点。その他の端末では英語で対応する必要があるため、万人受けはしません。

使える国も他社と比べると若干少ないので、国によっては使えない回線があります。

おすすめな人
  • 1年以上の長期契約を考えている人
  • プライバシーの保護に重点を置きたい人 
おすすめできない人
  • アプリを日本語で使いたい人 
  • できるだけ多くの国の回線を使いたい人 


セキュリティとプライバシー保護と言えばNordVPN!

  • 1ヶ月プラン:1,382円
  • 1年プラン:517円/月額換算 6,822円/年
  • 2年プラン:390円/月額換算 10,292円/年
    ※ドル建て価格のため、ドル円換算は時期によって変動します。

≫実質無料でNordVPNを試してみる
30日間の返金保証付き


また、NordVPNの詳細は以下の記事にてまとめてありますので、参考にしていただければと思います。


4位:HMA

総合評価

25.5点/35点
72点/100点

メリット
  •  比較的安く利用できる
  •  日本語対応している
  •  必要最低限の機能はそろっている
デメリット
  •  サポートが24時間対応していない
  •  通信速度は中の中で速くはない

私の率直な印象ですが、HMAはExpressVPNのダウングレード版かなと。

VPNサービスに欲しい必要最低限の機能はそろっていますが、通信速度はExpressVPNとの違いを感じてしまいます。

しかし、日本語対応はしていますし、料金もお手頃なので「1番良いサービスじゃなくてもいい」という方は問題なく使えます。

ただ、カスタマーサポートのライブチャットが24時間対応していないので「今すぐに対応してほしい」といった要望には応えられません。かゆいところに手が届くような細やかなサービス面で料金の違いを感じてしまします。

おすすめな人
  •  無料のVPNを使うのは怖いからとりあえず有料のVPNサービスを軽めに使いたい人
おすすめできない人
  •  最速のVPNサービスが欲しい人
  •  強固なセキュリティが欲しい人
  •  24時間対応で安心したい人

  • 1ヶ月プラン:1,099円
  • 6ヶ月プラン:879円/月額換算 5,274円/年
  • 1年プラン:469円/月額換算 5,628円/年
  • 2年プラン:399円/月額換算 9,576円/年
  • 3年プラン:299円/月額換算 10,764円/年

≫実質無料でHMAを試してみる
30日間の返金保証付き

HMAの詳細は以下にまとめてありますので、参考にしていただければと思います。



※30日間の返金保証あるので安心です

5位:PureVPN

おすすめVPN5位:PureVPN

総合評価

18点/35点
51点/100点

メリット
  • 料金がお手頃 
  • 7日間のお試し期間が約100円で利用できる
  • 中国で使える
デメリット
  • 日本語対応に積極的ではない
  • ノーログポリシーが怪しい

PureVPNは料金が最安です。約100~200円程の違いですが、少しでも安いサービスを選びたい人には魅力的な価格です。

約100円で1週間お試し利用できるという点もメリットです。基本海外のVPNサービスは前払い制ですので、最低でも1,200円程は支払いをする必要があります。しかし、PureVPNだと初めの支払いがジュース1本分で済むので気軽に試せます。

また、中国のグレートファイアウォールを通過できる点もメリットの一つと言えます。

残念な点は、日本語対応するつもりが全くないという点。アプリもカスタマーサポートも日本語の対応はありませんので、英語や中国語が苦手な方にはハードルが高いです。

プライバシー保護の点では、自称ノーログポリシーを宣言していますが、過去に情報を漏らしているため信用できません。そのため、動画のストリーミングのみなど軽めにVPNサービスを利用する方のみご検討ください。

おすすめな人
  • とにかく安くVPNサービスを利用したい人
  • 中国からの利用を考えている人
おすすめできない人
  • セキュリティやプライバシー保護に敏感な人
  • アプリを日本語で使いたい人
  • 1ヶ月プラン:10.95ドル(約1,200円)
  • 1年プラン :5.82ドル(約630円)/月額換算 69.95ドル/年
  • 2年プラン :3.33ドル(約350円)/月額換算 80ドル/年

≫実質無料でPureVPNを試してみる
31日間の返金保証付き

PureVPNの詳細は以下の記事にてまとめてありますので、参考にしていただければと思います。


おすすめVPNサービスのよくある質問

おすすめVPNサービスのよくある質問
よくある質問
  • VPNを利用すると何ができるの?
  • 海外と日本のVPNはどちらを選ぶべき?
  • VPNサービスは合法なのか?
  • 規制している国は?
  • VPNサービスの料金相場
  • 無料Wi-Fiは危ないのか?
  • 有料のVPNサービスと無料のVPNサービスは何が違うの?


最後にVPNサービスを始めて使う方に向けて、気になる質問にできる限りこたえていきます。

VPNを利用すると何ができるの?

そもそも、VPNサービスを使うと何ができるようになるの?
動画視聴以外に、個人利用するメリットってあるのかな?


VPNサービスを利用すると、海外から日本の動画サイトや閲覧制限のかかったウェブサイトが利用できたり、逆に日本から海外のサービスを利用できるようになります。

また公共のWi-fiを利用する際に、ハッキングやウイルス感染から自分のプライバシーを保護することにも役立ちます。

詳しくは、【VPNサービス】個人利用の必要性とは、にて解説しています。


海外と日本のVPNってどっちを選べばいいの?

今回の記事では海外製のVPNサービスしか紹介されていないけど、日本製VPNサービスって実際どうなの?


使い方にもよります。動画視聴や閲覧規制のかかったウェブサイトの利用、また無料Wi-fi利用時のプライバシーの保護目的であれば、日本製を使うメリットはほぼありません。強いて言うなら日本語対応してることくらいです。

例えば以前利用していた「マイIP」というサービスでは、

  • 通信速度は下りで3~6Mpbsほどなので、ExpressVPNの34Mpbs比べると約5分の1以下
  • 同時に使えるデバイスは1台のみ。→Surfsharkは無制限。
  • アプリはPC用のみで基本的には手動で設定が必要
  • 月額1,100円のプランのみなので、長期利用だとかなり割高


マイIPを利用していたころは、動画のストリーミングでさえもロード画面が長く続き、再生中もよく止まっていました。

社内ネットワークでの利用など、固定のIPアドレスが必要な場合は日本のVPNサービスの利用でも問題ありません。しかし、国をまたいでVPNサービスを利用するとなると、海外性のVPN1択です。

VPNサービスって合法なの?

VPNサービスを使うと別の国のサービスも使えるようになのはわかったけど、それって合法なの?


合法です。国によっては法律で禁止されている所もありますが、日本をはじめ主要ヵ国では特に規制されていません。

私も使い始める前は、閲覧制限を突破するなんて怪しいなと思っていましたw
しかし、そもそもセキュリティやプライバシー保護のために作られたシステムなので、至極真っ当なサービスです。

VPNが規制されている国はどこなの?

  • 中国
  • イラク
  • アラブ首長国連邦
  • トルコ
  • ベラルーシ
  • オマーン
  • ロシア
  • イラン

上記の国では法律上VPNサービスを利用することは禁止されています。
VPNは合法なのでしょうかを参照。

VPNサービスの料金相場って?

海外のVPNサービスの性能がいいのはわかったけど、料金的にはどうなの?


日本のVPNサービスであるマイipは月額1.100円です。本記事で紹介している5社は月額約1,200円~1,400円と大きな違いはありません。しかし、マイipは月額プランしか用意されていないため、長期の利用だと海外製に比べ割高になります。

無料Wi-fiって実際危ないの?

今まで特に気にせず無料のWi-fiを利用してきたけど、無料wi-fiがあぶないってホント?


結論:個人情報を扱う場合はかなり危険

少し知識がある人であれば簡単にハッキングはできてしまいます。
無料Wi-Fiは便利ですが、場合によっては通信内容を見られたり、位置情報を取られてストーキングに発展したりと、実は気をつけて使うべきサービスなのです。

無料Wi-Fiを使って個人情報を扱う場合は、VPNサービスを利用してプライバシーを守りましょう。

有料のVPNサービスと無料のVPNサービスは何が違うの?

VPNサービスって無料のものもあるって聞いたけど、有料と無料では何が違うの?


無料のVPNサービスでは、有名なもので筑波大学が提供している「VPN Gate」があります。無料で使えるのはありがたいですが、もちろんデメリットもあります。

  • 個人情報漏洩のリスク
  • ウイルス感染の可能性
  • 通信不安定
  • 通信速度が遅い
  • 検索情報等が記録される
  • 設定が手間

VPNサービスは無料で開放するけど、自己責任で。ということです。
約1,000円のために上記リスクを取るか、有料VPNでラクして安全にVPNサービスを利用するかの違いですね。

私はスピード重視で手間もかけたくなかったので、ExpressVPNを利用しています。

実質無料でExpressVPNを試してみる
30日間返金保証あり


まとめ:VPNサービスでおすすめできるのは3つだけ。

まとめ:VPNサービスでおすすめできるのは3つだけ。

今回は15種類のVPNサービスを実際に購入し、本当に良かった5つのサービスを比較してみた私の見解をもとにお話しさせていただきました。

繰り返しにはなりますが、結果VPNサービスを購入するなら以下の3社を検討して頂ければ間違いありませんよ。

 

  1. ExpressVPN → 総合評価NO.1! スピード重視の方へ
  2. Surfshark → とにかく安くて速い! 料金重視の方へ
  3. NordVPN → セキュリティ重視の方へ


3社とも30日間の完全返金保証がされておりリスクゼロで試せるので、とりあえず3社とも試してみてご利用の環境に一番合うサービスを見極めてみるのもいいですね。

ぜひ参考にしてみてください。

実質無料で試してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました